スポンサーリンク

UVERworldの男祭り発表に物議。抽選から女性ファンは裏切られた?毎年馴染みのイベントになりつつあるUVERworldの「男祭り」。

2011年から小規模に開催され、少しずつキャパが増え、今ではアリーナで行うのが当たり前となっています。

男性から驚異の人気を誇るバンドとして、ファンも誇らしい気持ちになるイベントではありますが、今年は発表の仕方を巡って女性ファンを中心に物議を醸してるようです。

男祭り発表のトークイベントの当選者は男ばかり?

UVERworldが2019年度に男祭りを行うと発表したのは4月11日のトークイベント。

このウーバーのトークイベントは、事前に参加者を抽選していました。

実は、このイベントで当選された参加者の400人が、なんと全員男だったのです!

抽選を行う前には「男性限定トークイベント」のような記述はなく、女性ファンからも多く抽選されたのです。

そして、終いには「男祭り」の発表。しかも歴代最大規模の東京ドーム・・・(え、女祭より先に男祭りで異性動員記録更新?)

この流れに関して、多くの女性ファンが裏切られた気分だと顰蹙を買っているのです。

女性ファンが支えたバンドなのに裏切り?

UVERworldのメンバーの性格をよく考えると、何も悪気があってわざと女性ファンに意地悪したわけではないと思います。

きっとスタッフとメンバー間のやり取りのどこかに問題があっただけでしょうね。そんな性格の悪いファミリーではないです。

しかし、何かの手違いだったにせよ、多くの女性ファンが傷ついてるのは事実です。

トークイベントでメンバーを近くで見れるチャンスが無駄だったと考えると、その抽選する作業の時間や想いは・・・。

さらには気合の入った東京ドームの男祭りの発表とまでなると、そもそも初期から支えた女性ファンたちへの還元はどうなって行くのかという話になります。

公式サイトは1日から10日間のカウントダウンで重大発表

さらにはこのトークイベントまでの10日間、UVERworldの公式サイトでは謎のカウントダウンが行われていたそうです。

このカウントダウンに関しては男女ファン関係なくワクワクしていたことでしょう。

ここまで焦らされた挙句の、男性のみ当選のトークイベントで、過去最大規模の男祭りの発表・・・、女性ファンの気持ちが荒れるのも仕方ないですね。

それでも寛大に受け止めてる優しいファンも大勢います。

女性ファンばかりだった時代を知ってるファンは、我が子を見守る想いで、きっと心に余裕があるのでしょうね。

 

スポンサーリンク

おすすめの記事