スポンサーリンク

TAKUYA∞がガチンコ・ザ・ホルモンの2号店オーディション出演!規約違反で失格人気バンド・マキシマム ザ ホルモンが日清食品の広告代理人に選ばれたことで始まったホルモン2号店のメンバー募集。

これだけを言うと意味不明ですが、要はバンド規模でコンビニのようなフランチャイズ展開を目論んでおり、「同じ土地でライブしない」などの条件に、第二のマキホルを作ろうということです。

実力はあるけどパッとしないバンドマンにとっては美味しい企画で、これまでに多くの玄人好みのミュージシャンが応募してます。

このオーディションで内定した2号店メンバーは、2019年5月5日のビバラロックに出演することが決まっています。

TAKUYA∞がホルモン2号店に参加!?

数々の実力派バンドマンが応募し、盛り上がるオーディション。

かつて人気だったTOKIOの番組「ガチンコ」をオマージュしたスタイルの展開で、とても面白いです。

しかし、なぜかウルフの被り物をした応募者が前列に座ってます。

司会者の彦摩呂さんにマスクを脱ぐように言われますが、マスクの男は脱げないの一点張り。

「脱げ」とコールが起き、渋々ウルフがマスクを脱ぐと、その正体がまさかのTAKUYA∞さん!

オーディションの部屋に大きな拍手が起きるなど、変な盛り上がりを見せてました。(まさか、ここでTAKUYA∞に会えるなんて・・・)

しかし、ある事情でUVERworldの方は応募資格を持たないとして、ホルモンメンバーからは「帰って」の声。

帰れの声を無視してマンウィズの「FLY AGEIN」の左右のダンスを披露するなどやりたい放題。

さらには「他にもある」と今度はSEKAI NO OWARIのピエロのマスクも持ち出す始末。

ホルモンメンバーからは「あかん、あかん」と焦りのツッコミが飛び交う。

TAKUYA∞さんは挫けずに「18年の付き合いやん」と粘る。

最終的には「一緒物販やってた!」と昔の思い出話を持ち出し「・・・全く売れへんやったやんけ(ホルモンのグッズが)」とプチ暴露し、ホルモンメンバーから「やめろ!笑」の声。

結局オーディションを荒らしたTAKUYA∞さんは、かつてのガチンコラーメン道の藤井さんのようにお神輿退場をさせられるのでありました。

ここまで凝った演出するとは、さすがホルモンとTAKUYA∞さん・・・笑。。

お神輿退場に関してはYouTubeに動画があると思うので、拝見してみてください。「ガチンコ 藤井」や「ガチンコ お神輿」と検索すれば出ます。(若い子はリアルタイムでは知らないネタですよね)

スポンサーリンク



TAKUYA∞が失格の理由

なんでTAKUYA∞さんがホルモン2号店の規約に違反したのか?

元々、この企画を発表した段階で、ホルモン2号店の初お披露目である5月5日のビバラにて、出演が被ってるバンドのメンバーは募集してはいけない条件となっています。

その条件に該当するのは、

UVERworld、ユニゾン、シシャモの3バンドです。

つまりUVERworldのTAKUYA∞は、最初から応募条件に違反してるということになります。

実際にTAKUYA∞さんがホルモンのフランチャイズに在籍してたら、ファン的に楽しみが増えて楽しいのにな・・・と思いますが。

昨年2018年のビバラのMCと矛盾?

記憶に新しい昨年のビバラロック。

UVERworldと同じステージだったのはKEYTALK、THE ORAL CIGARETTES、テレフォンズなどです。

UVERworldのライブの時に、TAKUYA∞さんが「本気で孤独にバンドをやってきたんだからよ!」と生温く馴れ合う若いバンドに苦言を呈したのです。(明らかにオーラルやKEYTALKを指した発言)

それに対して、後に登場したTHE ORAL CIGARETTESは、ボーカルの山中氏が「「世代交代がしたいんです。UVERのTAKUYA∞君も言ってたけど、生温いロックバンドが嫌いって。そういうこと言われるのが一番ムカつくんだよ!」と応戦し、その場にいたオーラル・KEYTALKのファンから称賛の声援を受けてました。

その後、すぐにオーラルの山中さんはTAKUYA∞さんに謝罪しに行ったそうですが、TAKUYA∞さんはブログにて「ずるい」という言葉で腑におちない感じでした。

互いのファンがモヤモヤした小さな事件ですが、元々山中さんはUVERworldに影響され憧れてきたということで、その背景もあってか許された流れで終わりました。

今回のホルモンの企画でのTAKUYA∞さんの立ち位置は、あくまでいつものノリで、そこまで深い意味はありません。

もっといえば昨年の「生ぬるい」発言も、ノリとまでは言いませんが熱いMCのアクセントに過ぎません。

TAKUYA∞さんの本気とノリが分かるクルーであればなんとも思わないですが、そうでない非ファンからすると、このホルモン企画でのTAKUYA∞さんの盛り上げる行動は矛盾したように映るかもしれません。(昔からコラボとか普通にされる方です)

ちなみに今年のビバラのUVERworldとTHE ORAL CIGARETTESは、それぞれ別の日にの出演になっておられます。

スポンサーリンク

おすすめの記事