これまでに幾度も結婚と離婚を繰り返してきた歌手の土屋アンナさん。

彼女のインスタには愛しき子供達の姿が多く投稿され、その奇抜な母親模様が好評です。

土屋アンナさんがこれまでに結婚してきた男性のほとんどが著名人でしたが、現在の3人目の旦那さんは一般人の方。

これまで、3人目の旦那さんに関しては謎が多かったですが、2019年にメディアに登場した時は大きな話題となりました。

土屋アンナの3人目の旦那ケントの顔

土屋アンナさんの現在の旦那がテレビに出たのは2019年5月放送の「ダウンタウンなう」でした。

彼女のインスタにも話題として登場はしますが、顔は全く登場してきませんでした。

どのような旦那さんなのか気になっていた方も多いと思いますが、実際にテレビで顔を拝見すると、ごく普通の男性といった感じです。

7歳年下で、もともとは普通の会社員。

現在は土屋アンナさんのマネージャーをしているそうです。

今までの旦那さんとは違って、すぐに手を出さず我慢してるあたりが、アンナさん的には新鮮だったみたいです。

2017年の3月に結婚して以来、ずっと仲良しなのだとか・・・。

極端に年下、仕事上も立場が下ということで、アンナさんには決して頭が上がらないみたいです。

旦那さんが出演した番組では、ケントさんがアンナさんに雰囲気のノリだけでビンタされたことがあるなど、かなりドSなエピソードが語られてました。

その一方で、実はアンナさんはかなりの泣き虫で、過去には愛犬にお気に入りのブーツにふんをされただけで大泣きしたこともあったとか。

色々なギャップがあって、そこが愛おしんでしょうね・・・。

土屋アンナの勝訴確定(上告賠償金額は?)

舞台中心の原因に土屋アンナさんがなったとして、
多額の損害賠償を求め、訴えを起こしてましたが、
土屋アンナさんは、それに対して必死の抵抗。

互いに一歩も譲らないガチバトルは、
最終的に、土屋アンナさんが勝訴する結果になりました。

もともと1審でも土屋アンナさん有利で、
最後の最後まで土屋アンナさんの優勢は変わらない形となりました。

甲斐さんも一歩も引かずに、最後の最後まで粘り強く戦ってましたが・・・。

賠償金3000万を土屋アンナさんに求めた、
舞台がらみのこじれでの争い。

仮に土屋アンナさんが降板しても、
舞台は実現しにくい状況だったとして、
最初から最後まで優勢は変わりませんでした。

歌手の土屋アンナ(32)が主演舞台の稽古に参加せず公演が中止になったとして、舞台監督の甲斐智陽氏(65)が約3000万円の損害賠償を求めた訴訟は、上告期限の9日までに甲斐氏側が上告せず土屋側の勝訴が確定した。13年10月に東京地裁で裁判が始まって約3年半、泥沼訴訟がようやく決着した。引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170310-00000085-spnannex-ent

甲斐さんは最後の最後まで戦うようなコメントを出していましたが、
結局は上告を諦めて、土屋アンナさんの勝利が確定しました。

土屋アンナさんのファンも、長期決戦になりそう裁判に、
優勢でありながらも、心配は心配だったはずです。

ようやく、長い戦いが終わったことで、
ファンの方の緊張も解かれたことでしょう。

裁判が終わったということで、
この先土屋アンナさんから、
直々のコメントが出ると思いますが、
まずは何から話すのでしょうか?

裁判の真っ最中では、
なかなか話せないことがたくさんあったでしょう・・・。

個人的にはインスタを通常通りに更新するハートの強さが、
さすがはロックスターだなと思いました。

やはり、土屋アンナさんはかっこいいです!

名誉毀損(ANNA)でもダブル勝利!

また、1審では甲斐さんのyoutubeにあげた楽曲にて、
土屋アンナさんの名誉が傷つけられたとして争っていましたが、
そちらでも土屋アンナさんの圧勝。

ファン的には痛快な裁判劇だったことでしょう・・・。

東京高裁は2月22日、土屋側を勝訴とした一審判決を支持し、甲斐氏側の控訴を棄却。一審は、甲斐氏がユーチューブに公開した歌「ANNA」で名誉を傷つけられたとして損害賠償を求めた訴訟でも名誉毀損(きそん)を認め、土屋側のダブル勝訴となった。甲斐氏は控訴審判決の直後、上告する構えを見せていたが、代理人と判決文を精査し、上告を見送った。引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170310-00000085-spnannex-ent

ダブル勝利を飾った土屋アンナさん、
今お腹にいる子供が誕生する前に、
1つの戦いを終え、リラックスしてることでしょう。

この裁判が始まった当初は、
内容がよくわからず、仮説が多く、
土屋アンナさんも苦労したことでしょう。

もともと人間味ある性格も人気の1つだったので、
仮に土屋アンナさんが負けていたら、
人気は著しく低下していたはずです。

最後の最後まで、正しい道を行く主人公のような、
威風堂々とした土屋アンナさんの姿が守られたのは、
ファンにとってはこれ以上ない、嬉しいニュースだったと思います。

子供を出産した後の土屋アンナさんは、
もう何も気にせず、
女優に歌手に、ガンガン動いて欲しいですね!

おすすめの記事